アイドリングストップ車はバッテリー交換に注意!

インターネットで気になる記事を見つけました。

最近の車はアイドリングストップ機能の有無に関わらず「充電制御車」と呼ばれる、昔とは発電/充電システムが異なる車がほとんどになっています。ただし、この方式は充電と放電(電力消費)を短時間に繰り返すため、バッテリーへの負担が大きいため、昔ながらのバッテリーでは寿命が極端に短くなります。そのため、バッテリーメーカー各社では「充電制御車」対応した、充電受入性能の高いバッテリーを開発・販売し、メーカーが販売している車でもこうしたバッテリーを標準搭載しているのです。これらのバッテリーはカー用品店やホームセンターでも安価に売っているような昔ながらのバッテリーと違って若干高価ではありますが、このバッテリーの差で燃費にも大きな影響を与えるので、性能を維持するためには必要なコストと言えます。


岡本車輌株式会社(東京都江戸川区)

Copyright © All Rights Reserved By OKAMOTO SYARYOU Inc.